UCI Gran Fondo World Series

2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 1 – ロンバルディアの大地へ

いざイタリアへ

運ばれて行く愛車

毎年自分にとっては最大の目標として掲げているUCI Gran Fondo World Championshipへ参戦する日がやってきた。今年の舞台はイタリアのはロンバルディア州にあるヴァレーゼ。昨年度はフランスのアルビだったので、2年連続で欧州での開催だ。(ちなみに来年はポーランドのポズナン)

出発は大会の丁度1週間前である9/26(日)の0時過ぎ。深夜便で朝には欧州到着という基本寝て過ごすフライトだ。
前日の土曜は最後の追い込みということで、奥多摩方面まで200kmを超えるロングライドに出かけた。(空港のラウンジ&機内食でたらふくとご飯を食べるというしょーもない目的にもカロリー大量消費という点では多いに役だってもらっただろう。)疲れた体ではあったが、自分を乗せた飛行機は定刻通りに羽田を飛び立った。その後は映画と機内食を堪能し、暫く眠りに着く。そして12時間後、無事にドイツのフランクフルトへと降り立った。

フランクフルトには朝5時過ぎに到着

まだ夜が開けていない。空港内に入ると空気が冷たい。気温は10度前後なので日本との気温差を考えれば当然である。周りはほとんどコートを着た人ばかりだったが、トランジットだけなので半袖のままイタリアはミラノ行き、ルフトハンザの飛行機へと乗り込む。現地の朝8時半過ぎに飛行機は無事に離陸。スイスのアルプス山脈を超えてイタリアに入ると、恐らくは決戦の舞台になるであろう北イタリアの湖水地方の湖が多数眼下に見える。そしてイタリアのリテーナ空港へと無事に着陸した。

スイスはアルプスを超えてイタリアへ

今回宿泊したホテル。平屋で車も直付け可能

リテーナ空港でレンタカーを借りて、下道で今回の目的地であるヴァレーゼへと向かう。天気が良くて遠くには未だに頂上付近に雪景色をしたアルプス山脈も見える。本当に素晴らしい景色である。1時間半ほど車を運転すると、いよいよヴァレーゼに到着した。まずは今回の宿”Hotel Capolago“へとチェックイン。ヴァレーゼの中心部からは5km程離れているが、静かな場所にあって車も部屋に直付けできるので便利で部屋も小綺麗であった。早速と荷物を積み下ろし、自転車を組み立てる。時刻は午後3時を過ぎていたが、こちらの日没は午後8時半ということで、早速とイタリアの大地を走りに行くことに。

ロンバルディアの大地を試走

今回のコース

ルートは即席ながら”Ride with GPS”で25km程離れた、ラヴェーノ= モンベッロという街を巡る周回コースを作成してWahoo ELEMNT BOLTのサイコンへ転送。見知らぬ土地でルートを見ながら走れるのは結構大きい。もちろんグーグルマップでも利用できるのだが、サイコンで道順が出てくるのはストレスフリーなので非常に便利である。

大会の看板が街には溢れていた

早速と走り出すと多数のサイクリスト達とすれ違う。クロスバイクやマウンテンバイクに乗っている現地の一般サイクリストの方も多かったが、既に各国の代表ジャージに袖を通した自身と同じ舞台で走るであろうサイクリストとも数多くすれ違った。

花売りはイタリアの名物

そして、ヴァレーゼ湖を横目に北西気味に心地良く1時間程走ると、マッジョーレ湖畔にある小さな街、ラヴェーノ= モンベッロへと到着。

この街は小さいながらもマッジョーレ湖を横断する船なども発着することから、多くの観光客が日が落ちる前の夕刻の一時をカフェでお茶したり、湖畔を散歩したりと思うように過ごしており、日本から来た自分に取ってはまるで時間が少し遅くなったかのようだった。

とは言ってももうすぐ夕刻、日が沈む時間も迫ってくるので惜しみながらもマッジョーレ湖を南下して、途中で東に進路を取り、趣のある小さな街を超えながら無事にホテルへと帰ってきた。外に食べに行く気にもなれず、最寄りのスーパーを見つけたのでそこで晩飯を買うことにしたのだが、セルフレジの使い方がイタリア語だけで良くわからなかった。店員さんに助けてもらって無事に支払いもできた(次回からは覚えたので大丈夫)。 宿でサラダとリゾットを食べ、既に日本時間であれば朝という現地の11時ぐらいに就寝。こうして日本から飛び立ち、イタリアの大地へと来て長い1日がようやくを終わりを迎えた。

ピックアップ記事

  1. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 2/2
  2. 2017 サロベツ100マイルロード大会
  3. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. Trip Ride

    ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森

    今年のゴールデンウィークは実家に帰らないこともあり、久しぶりに自由だっ…

  2. UCI Gran Fondo World Series

    2017 ツール・ド・ビンタン参戦記 2/2

    2017年3月3日~3月5日までの間、インドネシアのビンタン島で開催さ…

  3. UCI Gran Fondo World Series

    2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2

    リベンジへ今年イタリアノバレーゼで開催される、UCI Gran F…

  4. Trip Ride

    榛名山近辺グルメポタ

    2013年9月28日は「第3回まえばし赤城山ヒルクライム大会」の前日受…

  5. Trip Ride

    房総半島ロング&グルメライド

    昨日は疲れて記事を書く余裕が無かったので、今書きます(笑)昨日は会社の…

  6. Trip Ride

    桜巡りポタリング

    桜の季節がやってきました。都内を初めとする桜の開花は始まっている所も多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP