UCI Gran Fondo World Series

2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 2 – マッジョーレ湖周回ライド

マッジョーレ湖へ

翌朝3時に目覚ましのアラームで目を覚ます。
自分は夏休みではあるものの、日本では同僚達が汗水垂らして働いている。そしてタイミングも悪いことに月末近くとトラブルも重なって、日本時間に合わせて電話会議へ参加しなければ行けなかった。今の世の中、インターネットがほとんどの場所で使えるし、ある程度のホテルであればWIFIもある。空港やカフェでも公衆向けのネットが解放されている場所も多い。良くも悪くもどこでも仕事が出来てしまうのだ。周りの部屋に迷惑にならないように会議に参加、メールなどの確認など仕事がひと段落したのが午前7時過ぎ。昨日スーパーで買い込んだサンドイッチを食べて、これまた昨日のうちに計画したマッジョーレ湖を一周するというライドへ意気揚々と出発。

今回のコース

今回は湖を見ながら走りたいので、時計回りのコースを走ることに。ウィキペディアによるとマッジョーレ湖はイタリアで2番目に広い湖で、湖をぐるりと周ると170kmもあるらしい。出発してマッジョレー湖まではイタリアの田舎道を走る。途中で放牧されている羊などを見ながら少し肌寒い朝の空気を心地良く感じながら、湖最南端にあるセスト・カレンデへと向かう。

放牧されている羊達

マッジョーレ湖

距離的には30km程度だが、少々のアップダウンもあってアップ代わりには良い感じである。ただ、土曜日から結構走っているので体というか脚はかなり重い。。。湖の西湖畔沿いを北上し、ドルメッレット、メイナなどの小さな街を通り過ぎて行く。同じように北上する多数のサイクリストにも出会った。カップルでサイクリングを楽しもの、グループで楽しく走るもの、そしてソロで練習のようでガシガシと進む人など様々だった。自分はイタリアのちょっとした景色、所々で様々な顔を見せる湖を見ながらのんびりとサイクリング。所々で立ち止まっては美しい景色をカメラにと収めていった。

煉瓦造りの屋根と煙突が特徴的

マッジョーレ湖は大きい。そしてセスト・カレンデから北上を開始して30km地点でストレーザという街へと到着。この街近からはイゾラ・ベッラ島、ペスカトーレ島とマッジョーレ湖に浮かぶ2つの美しい島を間近に見ることができる。本当は船で島には渡れるのだが、サイクリングの途中なのであくまで走りながら島に聳り立つ建物や教会を眺めながら先へと進んだ。

国境は検査なくスルー

ストレーザから更に40km程北上するといよいよスイスとの国境に近づいてくる。念のためパスポートは持ってきてはいるものの、2008年からスイスもシェンゲン協定が結ばれており原則はパスポートも国境検査も無く行き来ができる。(そういえば昔はドイツからスイスには国境検査とパスポートチェックは必ずあった) 遠くに見えるアルプス山脈、マッジョーレ湖畔に見える対岸の街などの景色を楽しみながら、特に問題もなくスイスへと入国。走っていて面白かったのは国が変わるだけで、これまで同じようにあったガソリンスタンドがいきなりキオスクがセットになっていたり、スイスの国旗が目についたりと色々な所で「違い」を発見できた事だろう。当然通過がスイスフランになるので、EUROは使えないものと考えてスイスからまたイタリアに戻るまでは無補給で行くと決めていた。

稲作も盛ん

マッジョーレ湖の最北端にあるロカルノというスイスの街では湖畔に多数のカフェやレストランが立ち並び、石畳の広場がとても綺麗だった。本当はここで昼食でも食べたかったが、あまり時間が遅くなってもしょうがないので、名残惜しいながらも先へと進む。途中で道を間違えたりしたものの、南下を開始して無事に国境を超えてイタリアへと戻ってきた。

湖の東湖岸の道路を走っていると、途中で舗装工事をやっていて非常にガタガタな道を数キロ以上走ることに。速度が出ないのはもちろんだが、道路に落ちている石やガラスがタイヤに絡みついてパンクしないかだけが心配だった。ようやくと普通の舗装されている道に戻ってタイヤを見ると、小石がめり込んでたり、タイヤに亀裂が入ってたりとあまり嬉しくない状況に。。。細かい石を取り除いて再出発し、ルイーノの街へ到着。

スイスのベリンツォーナ方面を眺める

ルイーノでは少しばかりの小休憩をしていたが、ここではオーストラリアの代表ジャージを着た選手達と遭遇。恐らくコースの試走に行った帰りなのだろう。暫くは彼らの後ろでのんびりと走っていたのだが、少しばかりペースが遅いので、途中で抜き去って昨日も訪れたラヴェーノ= モンベッロを経由してホテルへと無事に到着。距離にして190km以上走ったのだが、天気も良く、信号も少なく、走りやすいので日本のように丸1日もかからずに思ったよりも早く帰ってくることが出来た。

夜はスーパーで買い物してまたまたリゾットとパン、プロシュート、チーズなどをたんまりと頂いてこの日は就寝。

マッジョーレ湖と西湖岸の山々

ピックアップ記事

  1. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 秋葉街道縦断ライド
  5. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 2/2

関連記事

  1. UCI Gran Fondo World Series

    2016 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 – …

    2016年9月1日からオーストラリアのパースで開催された「UCI Gr…

  2. Trip Ride

    外房ロングライド

    最近いつも同じコースを走っていることが多く、たまには違う所も走ってみた…

  3. UCI Gran Fondo World Series

    2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 5 – Gran…

    決戦の時2018年9月2日(日)、遂に本番の日を迎える。朝6…

  4. UCI Gran Fondo World Series

    2016 Boardman Niseko Classic – UCI Gran Fond…

    昨年度も参加した、ニセコクラシックに本年度も参加してきたのでレポートを…

  5. Trip Ride

    北陸新幹線輪行で渋峠へ

    一昨日は3月に金沢まで開通した北陸新幹線で輪行し、浅間山、嬬恋、草津、…

  6. Trip Ride

    パレスライドと美味しいランチ

    ”パレスライド”と言う名前を聞いたことのある関東在住のローディーは結構…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  2. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  5. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
PAGE TOP