2019 JBCF 宇都宮ロードレース

今年のJBCFは2回連続でDNFとかなりいけてない。そんな中、宇都宮で開催された宇都宮ロードレースとクリテリウムに関してレポート

大会名称/リザルト

大会名: 第3回 JBCF 宇都宮ロードレース
レースカテゴリ: ロードーレース
距離: 40.2km(6.7km×6周)
クラス: E1
順位: 64
Time: 1:05:11
Top差: 03:43
平均速度: 37.00

レースレポート

コースに関しては昨年度と変わらず。スタート直後にある鶴カントリークラブへの登りと下野萩の道での登り、その後下ってからの登り返しがポイントである。

スタート直後から先頭集団でまずは何とかレースを開始。無事に1周回目を終えて2周回目に入るが、かなりペースが速くて登りがきつい。このままだとまたオールアウトすると思い、少し抑えめに走ったのだが、萩の道を下った後の登り返しで遅れてしまい、そこからは第2集団を形成の上レースを進める。

前に先頭集団が見えていたものの、追いつけずに周回だけが過ぎていく。その内先頭集団からもアタックなどがかかったようで、第2集団が形成された模様で自分のいる集団は第3集団となる。

平地や下りは良いが、圧倒的に登りに関しては走れずでキツイ。それでも集団の中ではまだ牽ける方だったので、最後まで努力して何とか無事にゴールすることが出来た。今シーズン初の完走で少し安堵出来たのが救い。

関連記事

  1. ツール・ド・北海道2013 – 出発編

  2. 2016 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 – チームリレー

  3. 2014 JBCF 宇都宮クリテリウム

  4. 「第27回ツール・ド・八ヶ岳」申し込み開始

  5. 第8回サイクリング・フェスティバルあさま「車坂峠ヒルクライム」2012大会はDNS

  6. 第27回ツール・ド・八ヶ岳に参戦してきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。