初上陸!石垣島と西表島

西表島へ

石垣島滞在2日目はダイビングを楽しみ、3日目は西表島へとやってきた。西表島には石垣島の離島ターミナルから船で40分~50分程度。石垣島からの航路は大原港行きと上原港行きの2つがあるが、冬季は風の影響で島の北側にある上原港行きの便が欠航することも多いらしく、自分は大原港行きの便を利用した。

西表島への行き方

西表島には以下の2社が毎日高速船を運行している。時刻表や行き先を確認してネットで事前に予約しておけば、少し割引にもなる。自転車も船に乗せれるスペースがあるので、よっぽど満員で荷物が多くて自転車を置けるスペースが無い、または多くのサイクリストが同時に乗船しなければほぼ大丈夫だろう。

西表島を走る

西表島は周囲130kmもある大きな島だが、山や森林が海岸沿いまで迫っており、人が住んでいる、そして整備された道路が通っているのはごく僅かだ。今回は大原港へ到着したが、自転車で走れるのは島の上半分だけで、残りは木々の生い茂った山々に囲まれたり、マングローブ林などの大自然で覆われている。

大原港から白浜港まで往復するコース

今回走ったコースは大原港から上原港を過ぎて島の西側にある白浜港まで。距離は大原港から約50km、往復100kmほどになるのだが、基本は県道215号線沿いを走るだけなので、道に迷うことはまず無いだろう。

実際に走ってみての見どころと感想だが、意外とアップダウンが多いという印象。ただし長い上りなどがある訳ではないので、自身のペースで走れば何ら問題はないだろう。道中由布島へ渡る牛車やマングローブ林などを眺めながら走り、美しいビーチにも立ち寄るのがお勧めだ。

気をつけないと行けないのが、集落が港のある場所以外には基本的に無いので、飲み物を含めた補給をする場所が限られること。今回は冬場だったので、特に問題は無かったのだが、これが暑い夏なら特に飲料水の確保は結構重要なポイントだと思った。

猪狩家 かまいとぅやー
西表島の東部、由布島への牛車がある近くにあるお店。 ここの名物は店主が何と行っても猪の肉を使ったセットメニュー。今回は名物の定食を注文したが、猪の肉には臭みも無くとても美味しかった。また、ご飯も黒紫米を使用しており、一味変わった味でとても美味しかった。 ちなみに、店の外には猪が捕らえられて?または飼われて?いた。そして何故か馬が1頭。。。猪は人が近づくと直ぐに逃げていくので、かなり臆病なのだろう。

猪狩家 かまいとぅやー

こうして3泊4日の石垣島、西表島のライドを含む度はとても充実、そして楽しく終えることが出来た。初めて石垣島に来たのだが、宮古島とは違った良さがあり、また機会があれば訪れたい場所の1つになった。

特に夏場ではなく、冬場が自転車に乗るには観光客の数もそれほど多くはないので一番良い時期なのではと思う。本州と違って半袖でも走れる環境は捨てがたい。短い期間で全ての箇所には回れなかったが、それは次回の楽しみにとっておこう。

1

2

関連記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 1 – ピレネーでヒルクライム三昧

  2. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 1 – ロンバルディアの大地へ

  3. 東京湾一周ロングライド

  4. 桜巡りポタリング

  5. Good bye Madone

  6. ツール・ド・おきなわ 2018

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。