トクたびマイルで行った週末北海道 第一弾

夏の富良野 と夕張を走る

ラベンダー満開の夏の富良野と夕張へ

コース紹介

ANAのトクたびマイルは毎週火曜日12時に発表されますが、今回は北海道の千歳行きが対象だったので早速と予約。コロナの状況もあり、マイルやポイントも貯まっていたのでホテルもポイント利用で実質レンタカーのみの費用負担。天気予報を見て初日は富良野、翌日は夕張を走ってきました。

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

Day 1 - 富良野満喫ライド

コース

走行記録

走行距離217.89km
獲得標高2,409m
平均速度27.3km/h
経過時間10:57:38
ルートのダウンロード
難易度
5/5
走行距離
5/5
ヒルクライム
5/5

Day 2 - 夕張ライド

コース

走行記録

走行距離171.37km
獲得標高1,290m
平均速度26.0km/h
経過時間07:45:57
ルートのダウンロード
難易度
3.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
3/5

旅の記録

Day1 夏の富良野とラベンダー畑

「北に国から」のロケ地と富良野巡り

五郎の石の家

ドラマ「北の国から」のロケ地を辿る

土曜朝に札幌市内のホテルから車で歌市内にある「道の駅 うたしないチロルの湯」へ移動。ここが今回の出発地点。

今回走る場所は「GREAT EARTH 北海道富良野ライド」のルートを主には辿る形で、ドラマ「北の国から」のロケ地や十勝岳、白金青い池、ラベンダー畑で有名なファーム富田など見どころも満載。

出発して最初に目指したのは富良野市にある北の国でも有名な「五郎の石の家」へ。天気は曇り空だったが、70kmある道のりも信号がほとんど無いこともあり、最初は良かったのだが、富良野市内に入ってからは強い向い風で全然進まなかった。富良野市からは緩いのぼりで「五郎の石の家」へ到着し、今回は入場料を払って家の中まで入ってみることに。家までには牧場のある庭や絵になる家の佇まいを見ることもできた。家の中では2021年3月24日、88歳で亡くなられた俳優の田中邦衛さんを慎んでおり、写真や花が祀られていた。小さい頃、「北の国から」を見てきた自分としては、色々と思い出が蘇ってきた。

五郎の石の家
十勝岳からの眺め

「五郎の石の家」を見学後は、隣にあった「りょくほう」で小休止。揚げ芋とコーヒーを頂いて、近くにある「麓郷展望台」へ。ここはラベンダーや花々が見れる場所として有名だったのだが、いざ行ってみると全然花もラベンダーも見られず急な激坂を登だけに終わってしまい残念。

この後は昔、ツール・ド・北海道の市民レースでも登った十勝岳へと向かう。アップダウンの道を経て、約10kmのヒルクライム開始。道端にはラベンダーが咲いてとても綺麗だったが、斜度はそれなりにキツめ。平均は6%程度の勾配ですが、後半は10%を超える箇所も多いです。

ミルキーブルーな池に魅了される

山の上は雨が降った後で路面が濡れており、景色は楽しめず。ダウンヒルを楽しみながら、次の目的地である、「白金青い池」を目指します。途中ではキタキツネが人を恐れることもなく、道の真ん中にふんぞり帰ってました(笑)

「白金青い池」には多くの観光客が詰め掛けていました。実は訪れるまでは全然知らなかったのですが、いざ訪れてみるとその圧倒的な池の美しさに感動。立ち枯れたカラマツとミルキーブルーな池のコントラストがとにかく綺麗。ここは訪れる価値が本当にある場所で、写真を何枚も撮ってしまいました。

キタキツネと遭遇
白金青い池
ジェットコースターの道

時間もだいぶと過ぎてしまったので、先を急ぎます。長いダウヒルの後は、アップダウンの続く美瑛、富良野の丘陵地帯へ。「ジェットコースターの道」と呼ばれるゆるやかなアップダウンからの急降下、急上昇と高低差が激しい直線道路を走ります。実際に走ってみると、そこまで勾配がキツいわけでは無いんですが、結構脚は削られました。

富良野といえばラベンダー畑

その後は、富良野では有名な「ファーム富田」へ。ここは何と言ってもラベンダー畑。それ以外にも季節の花々が植えられているので、絵になります。また農園にはソフトクリームから食事までできる施設が揃っているので、散策しながら飲食もできるのでこの日も数多くの人が訪れていました。ちなみにファーム富田の隣には、「とみたメロンハウス」があって、こちらでも食事や名物のメロンを頂くことが出来ます。

夕方になり、その後は出発地点までもときた道を50km近くほど走って終了。とても満足度の高かったライドになりました。

ファーム富田のラベンダー畑

Day2 メロンの里 夕張へ

予想を裏切る雨ライド

夕張は思ってた以上に寂れていた

2日目は一度行ってみたかった夕張へ。この日の夜に東京へのフライトがあるので、車で「道の駅 あびらD51ステーション」へと移動し、ここから出発することに。この日は曇り予報だったにも関わらず、道の駅についてからも雨が降り続いている状況。少し走るのを躊躇ったが、ここまで来たので雨中ライドをライドを決行する事に。今回のルートは反時計回りに厚真町、むかわ町を経由して夕張へと向かうルート。その後は岩見沢へ抜けてそのまま南下しての周回ルートである。

 

恐竜で有名なむかわ町

雨の中スタートするも前も見辛く、とにかく景色も楽しむ余裕がないので、ひたすらサイコンに入れたルートをトレースして走る。途中むかわ町のセコマートで休憩していると、恐竜の看板が目についた。調べてみると、2017年に発見されたむかわ竜の化石は国内最大級の恐竜ということで恐竜の町としているようだ。雨は少し小降りになり、降ったり止んだりでそのまま北上して夕張を目指す。

 

夕張に到着後、聞いてはいたものの財政破綻した街を色濃く写すように街の中にある店舗などはシャッターが閉まっていたり、寂れた感がかなりあった。そんな中でメロンを売っている場所はあったが。。。。自分が思っていたイメージとは大分と違った夕張の街。少しばかり市内を走ってみるも地元でも無いので、見どころも見つけられなかったので、早々に街を後にする。

夕張からは丁末峠を超えて岩見沢へと向かう。途中で「ログ ホテル メープルロッジ」の横を通り過ぎたのだが、広々とした敷地にアクティビティ施設などもあり、一度宿泊してみたいと思うような素敵なロッジがあった。

 

夕張本町キネマ街道は寂しい感じ
夕張市石炭博物館の立坑櫓
鉄道資料館の蒸気機関車D51 320号機

岩見沢から南下して出発地点までは強風でまさに地獄。速度が20km/hもでないぐらいの強風が延々と続くので修行そのものだった。何とか出発地点である「道の駅 あびらD51ステーション」へと戻り、まずは汚れまくった自転車を拭いて帰宅のためにパッキング。自分自身も雨に打たれて濡れているので、体を拭いたり頭を洗って着替える。朝は開いていなかった道の駅に入ると、そこにはD51の機関車が展示されていた。せっかくなので、少し見学してから空港へ向かう前に少し時間もあったので、日帰り温泉に寄ってさっぱりしてからレンタカーを返して空港へ。ちょっとだけ買い物して夜の便で無事に帰京。

2日目は走るだけになったライドで少し残念だったが、まぁよしとしよう。

コース上の見どころ

五郎の石の家・最初の家
所在地:富良野市東麓郷
営業時間:年中無休
9:30~18:00(4/18〜9/30)、9:30〜16:00(10/1〜11月中旬)
入場料:大人 500円 小学生 300円
HP: オフィシャルサイト

ドラマ「北の国から」の「89帰郷」の中で黒板五郎が建てた石の家です。その名の通り、大量の石を使って建てられています。「北の国から」のドラマを見た人はドラマのシーンを思い浮かべながら楽しむことが出来ると思います。

ドラマでも味のある役を演じていた俳優の田中邦衛さんが2021年3月24日、88歳で亡くなられたこともあり、家の中ではドラマでの撮影風景や花も供えられていました。

白金青い池
所在地: 〒071-0235 上川郡美瑛町白金
営業時間:通年
駐車場利用料金/時間: 自動車(各種) 1台 500円
7:00~19:00(5月~10月)、8:00~21:30(11月~4月)
HP: オフィシャルサイト

ミルキーブルーに見える不思議な池。立ち枯れたカラマツが独特の雰囲気と美しさを奏でている幻想的な場所です。美瑛に来た際には必ず訪れたい場所になりました。今回は天気が少し曇り空でしたが、風がなかったので穏やかな池を見ることが出来ましたが、晴れた風のない日ならもっと綺麗な景色が見れたでしょう。

ファーム富田
所在地:〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
営業時間:年中無休(花畑と駐車場)
HP:オフィシャルサイト

圧倒的な敷地に咲くラベンダーは壮観そのもの。ファーム富田ではラベンダーを始め、季節の花々を楽しむことが出来ます。数多くの花畑を散策できるし、至る所に売店もあるし、カフェやレストランも。お勧めは名物の「ラベンダーソフトクリーム」や「焼きたてふらのメロンパン」でどちらも美味しかったです。

ジェットコースターの路
所在地:〒071-0511 北海道空知郡上富良野町西11線北

富良野、美瑛に広がる丘陵地帯。その中で4.5kmある直線道路はアップダウンを繰り返し、その姿はまるでジェットコースターのよう。丘の上からは一気に降って、その後登り返ししている道路が見えて絵になります。また、ここからは周りの丘陵地帯や遠くに十勝岳連峰も見えるので眺望も抜群です。

夕張市石炭博物館
所在地:〒068-0401 北海道夕張市高松7‐1
営業時間:10:00〜17:00(4月〜9月)/10:00〜16:00(10月〜3月)
入場料:一般 720円、子供 440円
HP:オフィシャルサイト

1980年に開館した石炭の歴史を紹介するための施設。今では博物館、地下展示室、模擬坑道などを見学することが出来る。

道の駅 あびらD51ステーション
所在地:北海道勇払郡安平町追分柏が丘49-1
営業時間:9:00〜18:00(4月〜10月)/9:00〜17:00(11月〜3月)
HP:オフィシャルサイト

2020年の全国道の駅ランキングで15位になっただけあって魅力的な道の駅です。北海道の空の玄関口、新千歳空港からも近く、アクセス的にも行きやすい場所にあります。

この道の駅には、鉄道資料館があり、館内には蒸気機関車のD51 320がどんと構えています。ちなみに敷地内にも特急電車なども飾られています。

館内では安平町産の原材料を使った食料品やお酒、道の駅オリジナル商品や雑貨なども豊富に取り揃えられているので、お土産なども手軽に買うことが出来ます。

Accommodation

ANAクラウンプラザ札幌

札幌駅からも徒歩7分で、立地的にも便利な場所にあるホテルです。今回はIHGグループのポイントで宿泊してきました。

部屋の方も広く、綺麗だったので快適です。インターネットも問題なく利用できたので、仕事をするにも困りませんでした。今回はホテルで食事はしていないので、わかりませんが、IHGの会員で駐車場の料金が無料になったのは有り難かったです。

ANAクラウンプラザ札幌
所在地:〒060-0003札幌市中央区北3条西1丁目2-9
TEL:011-221-4411
HP:公式HP

関連記事

  1. 冬ライド!長崎市の野母半島と伊王島巡り

  2. 江田島ぐるっと周遊ライド

  3. 鷲子山と不苦労神社

  4. 熊本市を起点に鯛生金山まで

  5. 祈りの島 新上五島町へ

  6. 上天草と島原湾周遊ライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA