年末ライド:ぐるっと伊勢

コース紹介

伊勢〜尾鷲〜大台ヶ原

コース

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離124.58km
獲得標高1,536m
平均速度23.6km/h
経過時間5:55:14
ルートのダウンロード
難易度
3.5/5
走行距離
3/5
ヒルクライム
4/5

旅の記録

前日のライドが距離、獲得標高もあったので、12月30日は「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」から伊勢方面へ軽めのライドで向かいます。朝早く出たこともあり、かなり寒かったですが無事伊勢神宮に到着すると、結構多くの人がお参りに来ていました。

早朝の伊勢神宮
剣峠

伊勢神宮から志摩半島の反対側には海沿いではなくてそのまま山中を抜けるルートを選択。今回は剣城峠のある県道12号線を走ることにしました。

この道ですが、結構道幅も狭くて林道という感じです。峠までもクネクネとしている道でしたが、そこまで勾配がキツイという感じの道ではなかったです。

剣峠からは南伊勢へとダウンヒルですが、木々に覆われているので景色はそこまで見れなかったです。道も細いので注意しながら下りました。南伊勢からは紀北町へとリアス海岸式の海沿いを走ります。

 

剣峠からの眺め
五箇所湾

地形に富んだ景色を眺めながらアップダウンの多い国道260号線沿いを進んで紀伊長島手前で北上、最後の登りを終えて帰着しました。

午前中のライドでほとんど休憩もなく走って年末のライドは無事終了です。

関連記事

  1. 霧島連山をぐるっと周遊

  2. 紅葉の季節に訪れたい『八甲田と奥入瀬渓谷​』

  3. 西九州ロングライド – 佐世保〜伊万里〜唐津を巡る

  4. 雨中の瀬戸内トライアングルに挑戦

  5. 2020 夏の北海道スペシャル Part 2 – 阿寒摩周国立公園

  6. 讃岐うどん巡礼ライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA