アンヌプリ~洞爺湖ライド

NISEKOへ再び

少し前にはニセコクラッシくで訪問したニセコ町に今回は少しばかりロングステイして色々とライドする目的でやってきました。

コース紹介

難易度
4.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
5/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離163.88km
獲得標高2,359m
平均速度28.0km/h
経過時間6:43:25

旅の記録

洞爺湖有珠山ジオパーク
洞爺湖

初日の天気はあまり良くなく、ニセコパノラマラインを経由して洞爺湖方面へと向かおうと思って出発。先日走ったばかりのニセコクラシックのコースを辿ります。程なくして何故か道をどうも間違えたようで、雨が降る中それなりの勾配のある坂道を登ることに。こちらは「ニセコHANAZONOヒルクライム」のコースだったようで、ニセコアンヌプリへと登りました。ニセコ五色温泉を過ぎて、パノラマラインに合流後は、一気にニセコへとダウンヒルです。

ここからは道道32号線をメインに走り、内浦湾に面する豊浦町まで南下しました。「道の駅とようら」で小休止した後は洞爺湖町を経由して伊達市まで南下し、そこから国道453号線を経て「昭和新山」方面へ進み、洞爺湖まで。

洞爺湖を半周して、「とうや水の駅」で2回目の小休止で補給します。この後、カルデラの淵までプチヒルクライムしてから、真狩を経由してニセコまで快適なアップダウンライド。

ニセコでは「道の駅ニセコビュープラザ」に立ち寄って少しばかり物色し、ニセコ駅を経由してホテルまで戻ってきました。

天気も悪くて写真はほとんど撮らず、どちらかというとトレーニングライドになってしまいました。ホテルには温泉もあるのですが、お湯が少し塩分を含んでいるので肌がヌルヌル、スベスベになりましたw

道の駅ニセコビュープラザ
ニセコ駅

コース上の見どころ

道の駅 とようら

所在地:〒049-5412 北海道虻田郡豊浦町旭町65−8
電話番号:0142-83-1010
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日
HP: 公式HP

豊浦にある国道37号線沿いにある道の駅。販売所の他にも喫茶や軽食ができる店もあります。

とうや水の駅

所在地:〒049-5802 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町100
電話番号:0142-89-3108
営業時間:9:00~17:00
HP: 公式HP

洞爺湖畔にある水の駅。お土産はもとより、情報発信の場所や特産品、軽食などもあるので洞爺湖サインクリングの際には良い立ち寄りスポットになります。

道の駅ニセコビュープラザ

所在地:〒048-1544 北海道虻田郡ニセコ町元町77番地10
電話番号:0136-43-2051
営業時間:9:00~17:00
HP: 公式HP

ニセコにある道の駅。市内にも近いので多くの方で賑わっています。ご当地の物産などの販売はもちろん、露店でも軽食を購入していただくことができます。

Accomodation

ヒルトンニセコビレッジ

所在地:〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
電話番号:0136-44-1111
HP: 公式HP

温泉施設も備えたリゾートホテル。ホテルの敷地から直ぐの場所にゴルフ場も多く、ゴルフ客が多い印象でした。部屋からは羊蹄山を臨こともでき、レストランでも美味しい食事が頂けます。

関連記事

  1. 気仙沼と南三陸B級を巡ったライド

  2. 備前・美作五十三次ふれあい街道

  3. 大永山ヒルクライムと祖谷そばライド

  4. 霧島連山をぐるっと周遊

  5. 2022 島旅 in 鹿児島 – 種子島 Day3

  6. 夏! 信州横断ライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA