伊予フォトジェニック&レトロな町並みを巡る

フォトジェニックな旅 下灘と伊予大洲、内子町を巡る

今回向かったのは、愛媛県松山市から程近い伊予市を中心とした北西部。瀬戸内海沿いにある絶景スポット「伊予灘駅」と伊予大洲、内子町の昔懐かしい景色と町並みが残る場所を訪れました。

コース紹介

難易度
2.5/5
走行距離
3/5
ヒルクライム
2/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離136.73km
獲得標高922m
平均速度29.9 km/h
経過時間6:24:37

フォトジェニクックスポット「伊予灘駅」へ

下灘駅舎
停車中の「伊予灘ものがたり」
下灘駅と瀬戸内海

松山市内のホテルから向かったのは、「日本で一番海に近い駅」として、有名だった下灘駅。

国道378号線沿いに南西に役30kmぐらいの場所にある駅です。この国道は、「夕やけこやけライン」と呼ばれ、瀬戸内海の伊予灘沿い、鉄道よりも海に近い場所を通っているので、瀬戸内海の美しい景色を眺めながら走ることができます。

季節は3月ということもあり、ところどこに菜の花が咲き乱れてとても綺麗でした。

そして、下灘駅はそんな国道沿いにある無人駅。駅舎の向こうに瀬戸内海を眺めることができ、フォトジェニックな場所としてとても人気のある場所です。この日は、ちょうど観光列車の伊予灘ものがたりの到着時刻と重なっていて、海外含めて多くの観光客で賑わっていました。

駅舎、そしてプラットフォーム向こうに見える瀬戸内海の景色は、確かに絵になる景色な場所でした。

懐かしい昭和レトロ

下灘駅を後にし向かうのが伊予大洲。「夕やけこやけライン」をさらに南下して、伊予長浜駅近くの肱川手前で左折して向かいます。ここで目についたのが「長浜大橋(赤橋)」と呼ばれる肱川河口近くに架かる、現役で動く我が国最古の道路可動橋ということです。残念ながら稼働しているところは見れませんでしたが、こちらもインスタ映えしそうな橋でした。

肱川と”愛ある伊予灘線”沿いに伊予大洲方面へと向かいます。「伊予の小京都」とも呼ばれる伊予大洲は、大洲城を始めとした古くからの街並みが残る場所です。

個人的には「ポコペン横丁」が昭和生まれの自分には一番楽しかったです。昭和30年代をコンセプトにして、通りや看板含めてレトロなものがたくさん。「小さい時、こんなのあったな」と懐かしい記憶が蘇りました。大分県の豊後高田にも同様の場所がありますが、こちらの「ポコペン横丁」も昭和世代にはきっと楽しめる場所になると思います。

長浜大橋(赤橋)
畑の前河川敷広場
ポコペン横丁

内子町〜江戸時代から残る町並みを訪ねて

内子座
八日市・護国の町並み

次に向かったのが、内子町です。

ここは「八日市・護国の町並み」として古くからの街並みが残る場所でもあります。大正時代に建てられた芝居小屋である「内子座」、江戸時代から残る古い街並みは「内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区」として今もその景観を保っています。

近くには「道の駅 内子フレッシュパークからり」もあり、食事やご当地のお土産も買え、小さいながらも見どころがギュッと濃縮された素晴らしい街でした。

内子町を後にし、国道379号線を走って松山市内へと戻った後は、市内で「宇和島風鯛めし」を頂きました。鯛めしといえばご飯と一緒に炊くイメージもあると思いますが、宇和島の鯛めしは、新鮮な生の鯛にタレと卵(生)、他海藻や薬味と一緒に食べるので、少し海鮮丼に近いかも知れませんね。とても美味しかったです。

宇和島風鯛めし

コース上の見どころ

下灘駅
 

所在地:〒799-3311 愛媛県伊予市双海町大久保
HP:海の見える駅

かつては一番海に近い駅、海が見える駅として有名な「下灘駅」ですが、観光列車の「伊予灘ものがたり」が停車するようにもなり、多くの観光客が訪れるようになりました。無人駅、かつ列車も1時間に1〜2本しかありませんが、夕暮れの時間には多くの観光客がそこから見える夕焼けを見に訪れます。

長浜大橋

所在地:〒799-3401 愛媛県大洲市長浜甲302
HP:大洲市観光情報

1935年(昭和10年)8月に完成した今でも現役な最古の道路可動橋(バスキュール式鉄鋼開閉橋)です。定時開閉があるので、その時間に訪れれば橋の開け閉めを見ることができます。

【定時開閉日時】

週土曜日・祝日 午前11時00分
毎週日曜日 午前11時24分頃及び午後1時00分
※年末、年始は除く

大洲城

所在地:〒795-0012 愛媛県大洲市大洲903
開館時間:9:00〜17:00
休館日:年中無休
観覧料:550円
HP:公式HP

大洲城は、鎌倉時代末期に築城が始まったとされている古い歴史のある城です。明治時代に天守が取り壊されていますが、今は木造復元されています。

ポコペン横丁

所在地:〒795-0012 愛媛県大洲市大洲103
開館時間:10:00~15:00
休館日:不定休
入場料:200円
HP:公式HP

昭和30年代を中心とした、懐かしのグッズ、骨董品、昔遊びのおもちゃなどが展示されています。昭和の部屋や通りなども再現されており、昔そのままとは言いませんが、とてもレトロで懐かしい雰囲気の場所です。

八日市・護国の町並み

所在地:〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子
HP:内子町HP

江戸時代からの建築の面影を残す町並みが残っている地域です。伝統的建造物群保存地区にも選定されており、町並みを保存しています。

Restaurant, Cafe, Meals

元祖 宇和島鯛めし 丸水 本店

所在地:〒790-0004 愛媛県松山市大街道3丁目7−8
電話番号:0899-09-8167
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日
HP: 公式HP

宇和島風鯛めしを頂けるお店。宇和島風は生の鯛とタレ、卵をご飯に盛り付けて食べるので、海鮮丼に近いイメージでした。美味しかったです。

関連記事

  1. Around 3 dormant volcanos

  2. 2020 夏の北海道スペシャル Part 3 – 知床半島

  3. アンヌプリ~洞爺湖ライド

  4. 西上州をさくっと走る

  5. 高知仁淀ブルー

  6. 情緒ある奥久慈〜棚倉〜栃木東部を走る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


CAPTCHA


Warning: Undefined array key "eael_ext_toc_title_tag" in /home/roadracer/cycleroadracer.com/public_html/wp-content/plugins/essential-addons-for-elementor-lite/includes/Traits/Elements.php on line 526