北摂+丹波篠山里山ライド

初めて走る 北摂と丹波篠山

前日は雨中のロードレースでパンクDNF。明けて今日は天気も持ち直しました。これまで、関西は滋賀、京都、奈良辺りがメインだったのですが、せっかくなので三田市に1泊して関西のローディーが良く走る北摂エリアと丹波篠山までぐるっと周遊するライドに出かけてきました。

コース紹介

難易度
4.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
5/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離155.02km
獲得標高2,402m
平均速度26.7 km/h
経過時間6:40:29

能勢妙見山を目指す

知明湖
妙見山

三田市にあるホテルを出発し、向かったのは大阪の能勢。県道68号線は通称「北摂里山街道」と呼ばれており、兵庫や大阪という都会なイメージがあるものの、実際にはのどかな里山の風景が広がる自転車に乗って楽しい道でした。

15km程走ると、「道の駅いながわ」へ到着します。到着した時にはまだ営業時間前だったので、トイレ休憩してから日生中央方面へと向かいます。日生中付近は結構混雑していましたが、程なく知明湖方面への裏道に入って妙見山方面へと向かいました。

登り基調のコースを進み、途中で国道477号線へと合流した後、野間まで走り、その後は野間峠、妙見山へのヒルクライムです。勾配は無茶苦茶厳し訳ではないですが、それなりにありましたが無事に妙見山にある駐車場に到着。

少しトイレ休憩して、来た道を再度野間まで下りました。次の目的地は能勢を超えて京都府の瑠璃渓谷を目指します。途中で道を間違えたりしたのもありますが、山間の道なのでそこまで交通量も多くなく、走りやすかったです。

瑠璃渓谷に向かうには11kmで300m程の登りを経て向かう必要があります。平均勾配は3%台なのでそこまで厳しくないのでペースで走り、登り終えてからは一気に瑠璃渓谷まで下ります。

一旦南丹市まで走ってからは、今度は丹波篠山を目指して一路西へ。50kmぐらいの距離があり、且つ途中で細かい峠も幾つかありましが、ここも交通量が少なく走りやすかったです。

丹波篠山は、篠山城跡や篠山城下町地区など歴史的建造物も残っている町ですが、今回は「丹波篠山 大正ロマン館」に立ち寄って、ここでライスバーガーを昼食代わりに頂きました。篠山城近くを抜けて美濃坂峠へと向かいます。

この峠は平均勾配も8%以上でそこそこの峠でした。そして千丈寺湖へと下って湖の周りを少し回ってライド完了。

初めて北摂方面を走りましたが、開拓しがいのあるコースが多そうなので、ぜひまた訪れたいと思いました。

るり渓
丹波篠山 大正ロマン館
千丈寺湖

コース上の見どころ

能勢妙見山
 

所在地:〒563-0132 大阪府豊能郡能勢町野間中661

能勢妙見山は『日蓮宗霊場能勢妙見山』とあるように、日蓮宗のお寺です。車、リフトでもアクセスでき、お寺への参拝だけでなく、ハイキングや自然を楽しめる場所でもあります。自転車乗りにとっては、絶好のヒルクライムスポットしても有名です。

大正ロマン館神の道
 

所在地:〒669-2332 兵庫県丹波篠山市北新町97
TEL:079-552-6668
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火曜日
HP:公式HP

丹波篠山の特産品やお菓子、土産などが揃っているので、是非立ち寄りたい場所です。カフェも併設されていて、軽食も頂けます。

関連記事

  1. 筑波山と霞ヶ浦を巡るライド

  2. 噂のゆめしま海道へ

  3. 周防大島オレンジライド

  4. 鯖街道スペシャル〜針畑越え〜エンゼルライン

  5. 2泊3日で沖縄リゾート&ライド

  6. 2022 秋旅 Day 4 隠岐諸島〜隠岐の島

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


CAPTCHA


Warning: Undefined array key "eael_ext_toc_title_tag" in /home/roadracer/cycleroadracer.com/public_html/wp-content/plugins/essential-addons-for-elementor-lite/includes/Traits/Elements.php on line 526