The PEAKSラウンド12赤城山2 – 『ド変態増し』

The PEAKSラウンド12赤城山2

大会名称The PEAKSラウンド12赤城山2
会場群馬県前橋市富士見町赤城山8青木旅館前
出場クラスド変態増し(制限時間:9時間)
距離179km/5,473m up)

コース紹介

コース
難易度
4.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
5/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離178.25km
獲得標高5,346m
平均速度22.6km/h
経過時間8:14:18

リザルト

結果 TIME km/h
完走
8:14:18
22.6 km/h

イベントレポート

前日の受付
スタートを待つド変態クラスのバイク
カレーはご飯抜き

12回目の大会は、赤城山での開催で2回目とのこと。レンタカーで群馬県は赤城山を目指します。高速を使えば2時間半ぐらいで到着するのですが、都内を抜ける必要があるので首都高はやっぱり抜けるのに少し時間がかかるかな。

今回の受付、スタート地点は共に赤城大沼近くの青木旅館前。前日はブースもあり結構賑わってました。

ホテルルートイン渋川に宿泊し、翌日は再度青木旅館へと向かいます。駐車場が近くに無いので、1-2km程離れた場所に置いてスタートを待ちます。ド変態クラスは一般クラスよりも2時間以上遅くスタートするので、かなり朝はのんびりです。車で赤城山に登ってくる際も、すでに一般クラスの方が走っていました。

スタートして最初は、前橋方面へと下って折り返しの登りです。コース的には「赤城山ヒルクライム」で走るコースと同じだったと思います。登り終えたら、今度は南郷温泉方面へと下ります。ここからは水沼方面へのアップダウン地帯。途中で利平茶屋森林公園へと向かいますが、ここの最後の勾配が中々タフでした。折り返して、「道の駅くろほねやまびこ」に向かってチェックを受け、今度は来た道を再度折り返して赤城山を登りますが、下って走ってきた距離も長いので、時間がかかりました。

チェックポイントではカレーをいただきますが、ご飯は入れずにルーだけお代わりしました。その後、最初と同様の下りで前橋方面に向かい、今度は違うルートで赤城山を登ります。

最後の登りではありますが、勾配はキツめ。でも思ったより足を使っていなかったのか、まだまだ踏めたので、一般クラスの方々も追い抜いてグングンと登りました。

ようやくと頂上付近を過ぎて後はゴール地点へと向かうだけ。時間的にも9時間の制限時間を無事に上回ってゴールできたので、何とか目標達成です。

関連記事

  1. 2021 国境サイクリング in 対馬 Part 3

  2. The PEAKSラウンド10 榛名山 – 『変態増し』

  3. 2022 佐渡ロングライド

  4. 西上州をさくっと走る

  5. 奥久慈パノラマライン

  6. 青森一周RAAM走行会へ参加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


CAPTCHA


Warning: Undefined array key "eael_ext_toc_title_tag" in /home/roadracer/cycleroadracer.com/public_html/wp-content/plugins/essential-addons-for-elementor-lite/includes/Traits/Elements.php on line 526