気仙沼と南三陸B級を巡ったライド

気仙沼と南三陸B級を巡ったライド

8月の連休に仙台まで輪行してライドにやってきました。2日目も天気は雨模様ですが、今回は石巻市にある「道の駅 上品の郷」を拠点として、北上川沿いを北上し、気仙沼を経て「ツール・ド・東北」のコースをトレースして南三陸の海岸沿いの国道を南下して石巻に戻ってくる周遊ルート。

出発してから暫くは雨模様で、北上川沿いの国道、県道をTTモードで進みます。アップダウンもそれほどではないので、走り易い印象でした。このまま一関市に突入し、休憩がてら立ち寄った「道の駅かわさき」ではご当地グルメの「がんづき(雁月)」をゲット。この蒸しパンは程良い甘さというか、甘すぎないので大好きです。道の駅を後にしてからは、サメの街、気仙沼へ到着。東日本大震災から年数も経過して、多くの商業施設などが新たにオープンしている街です。こちらでは、昼食にラーメン、サメの唐揚げを頂いていよいよ海岸沿いの国道45号線を南下します。

海岸沿いを走っていると、新しい道路に出くわすことが多々あります。津波が来た高さを示す看板など、未だに震災の記憶を思い起こさせるものが多かったです。

南三陸ハマーレ歌津では気仙沼名物のクリームサンドを手に入れ、ついでにホヤの唐揚げも頂きました。この辺りはホヤを売りにして様々な料理を紹介したりしてましたが、ホヤの唐揚げは個人的には「少し微妙」な味でした。。。南三陸町からは国道398号線に変わり、最後は北上川が流れ込む追波湾沿いへ。そこから北上川を遡る形で無事にゴールしました。

天気は残念ながら微妙で2日間連続での雨ライドとなりましたが、次回は晴れた日に海岸沿いのライドをまた楽しみに来たいと思います。

コース紹介

コース

走行記録

走行距離178.08km
獲得標高1,405m
平均速度31.4km/h
経過時間07:40:14
ルートのダウンロード
難易度
3.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
3/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

コース上の見どころ

道の駅 上品の郷 ふたごの湯

宮城県石巻市にある、国道45号線沿の「道の駅 上品の郷」は品揃えが数多い、農産物直売所やレストラン、温泉保養施設まで備えた大規模道の駅です。

駐車場も広く、高速道路のインターチェンジからも程近いので、石巻方面への観光の拠点、または手軽に立ち寄れる場所として人気があります。

雨上がりの北上川

北上川

北上川は岩手県中央部から石巻市の追波湾までに総延長249kmの一級河川で、東北地方の中でも最大級の河川です。川の流れは比較的緩く、河口の方は川幅もかなり広くなります。

河川に沿って国道や県道も走っている場所も多く、自転車でのライドなら河川を眺めながら風景を楽しんで走ることも出来ます。

道の駅 かわさき (川の灯り)

岩手県一関市川崎町にある国道284号線沿いにある道の駅です。こちらでは農林水産物直売所、レストランも併設しており、ご当地のお土産含めて購入が可能です。

個人的にハマったのが、「がんづき(雁月)」と呼ばれる、蒸しパン。岩手県南地方で作られる郷土菓子なのですが、もっちりした食感はやみつきになりました。ちなみに「がんづき」は特定の地域にある道の駅やスーパーで買えたのですが、一般的にはお土産屋さんには置いていない(生物だからだと思います)ので、見つけたらその場でゲットすることをお勧めします。

迎(ムカエル)

迎 ムカエル

「迎」は気仙沼湾奥の内湾地区にオープンした商業施設。レストランやカフェ、衣料品などの店が入っており、気仙沼の新たなスポットしても注目です。海側からは気仙沼湾が一望でき流点も良いですね。

気仙沼は東日本大震災で甚大な被害を受けたことから、このように新たな商業施設やスポットが毎年オープンしており、都度新たな発見があります。今後の気仙沼にも是非注目です。

南三陸ハマーレ歌津

南三陸ハマーレ歌津は、宮城県南三陸町歌津地区の海辺の商業施設です。気仙沼から国道45号線沿いに南下すると、突如と現れるこの施設、目の前にはちょっとした椅子やテーブルもあるので、ちょっと施設で買い物をして、座って目の前の三陸の海を見ながら食事するのも良いですね。

気仙沼パン工房「クリームサンド」がご当地パンとして有名なのですが、こちらの施設でも無事にゲットすることが出来ました。

Restaurant, Cafe, Meals

かもめ食堂のまぜそば

かもめ食堂

かもめ食堂は当初、昭和17年に創業し、平成18 年に一度は幕を下ろした食堂です。東日本大震災で跡形もなく建物がなくなりましたが、復興の一環として2015年に新たに復活しました。

現在は商業施設「迎」に程近い場所にあるので、アクセスも便利。ラーメンを始めとした各種定食や丼物なども頂けます。

かもめ食堂
住所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町1-10
営業時間:11:00~15:00(平日)10:00〜15:00(土日祝)/17:00〜21:30(全日)
定休日:なし

 

地魚ねりもん 揚げとっと

かもめ食堂のすぐ隣にある、「揚げとっと」は地魚かまぼこを揚げたてで提供してくれるお店。テイクアウトももちろん可能ですが、気仙沼といえば「サメ」。サメの水揚げが日本一の気仙沼には「サメミュージアム」を始めとして至る所にサメに関係するものが。

こちらのお店でも「サメの唐揚げ」を提供しており、今回頂きました。サメは英国では有名な「フィッシュ&チップス」にも使われるので、結構美味しいです。白身が淡白でタルタルソースと一緒に食べるのが個人的にはお勧め。

地魚ねりもん 揚げとっと
住所:宮城県気仙沼市南町3-1-23
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日

関連記事

  1. 大正ロマン〜銀山温泉を巡るライド

  2. 牡鹿半島を1周する自転車旅「ツール・ド×おしいち」

  3. 冬ライド!長崎市の野母半島と伊王島巡り

  4. 玄界灘スペシャル(伊万里〜松浦〜唐津)

  5. 祈りの島 新上五島町へ

  6. 2泊3日で沖縄リゾート&ライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA