阿蘇4 Peaksと赤牛丼ライド

コース紹介

難易度
4.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
5/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離165.74km
獲得標高2,996m
平均速度25.7km/h
経過時間8:20:51

旅の記録

道の駅大津を出発
菊池渓谷

2日目は「道の駅 大津」近くの公園に車を停めて阿蘇山を満喫するライドに出かけます。今回はまず菊池方面へと北上し、菊池阿蘇スカイラインへと向かいます。菊池阿蘇スカイラインに入ってからは阿蘇の外輪山へとヒルクライム開始です。途中で有名な「菊池渓谷」で小休止し、橋から見えた滝の写真を撮って登っていきます。

15kmで700m近く登るのですが、勾配自体はそこまでキツくはありませんが結構長い。。ミルクロードとの合流地点まで1時間近くかかりました。

ミルクロードに入り、阿蘇外輪山に沿って走ると大観峰に到着します。この展望所は阿蘇外輪山の中でも一番有名で、いつも多くの観光客で賑わっています。またちょっとした軽食やお土産も買えるお店もあるので、施設としても一番充実しています。大観峰の展望所には少し歩いて登らないといけないのですが、すでに何回か来たこともあるので今回はそこまで行かずに景色を堪能して即出発しました。

引き続きミルクロードを走ると今度はやまなみハイウェイに合流します。やまなみハイウェイは大分県の湯布院から伸びている道路で、何回か走ったことがあるのですがとても綺麗な景色を楽しめる素晴らしいドライブコースでもあります。

阿蘇の宮地へと続く道の中で、城山展望所に立ち寄りましたが、こちらからも違った角度で阿蘇山や宮地の街を眺めることができる良い展望所でした。

ミルクロード沿いの牧場
大観峰展望所からの眺め
城山展望所からの眺め
既に1時間待ちの人気店「やま康」
旨之蔵で食べたあか牛丼
旨之蔵はあか牛を使った料理が多数

城山展望所からカルデラの中にある宮地の街を抜けて、今度は国道265号線へと入ります。ここからまた外輪山にあたる箱石峠まで20分少しのヒルクライムをこなし、一気に高森へと下っていきます。

高森にはあか牛料理で有名な「あか牛料理専門店 やま康」があるので、立ち寄りましたが既に多くの人が並んでいて1時間以上待つことが判明したので、今回は諦めました。そのまま高森まで降って発見したのが、「お食事処 旨之蔵」です。人も全然並んでおらず、かつあか牛が食べれるとなれば寄らないわけにはいきません。特に今回のライドはある意味「あか牛」がメインなので絶対に外せなかったので、こちらであか牛丼を食べれたのでほぼこの日の目的は達成したと言っても過言ではありません。

昼食後はいよいよ後半戦。今度は阿蘇の南側から阿蘇山を目指してのヒルクライムへと突入です。

高森から阿蘇パノラマラインに入り、南側から阿蘇山へのライド開始です。平均勾配は5%少しですが、所々で10%を超える箇所もちらほら。最初は景色も微妙でしたが、登るにつれて阿蘇の南西方面の景色もなかなか良かったです。トンネルを抜けると目の前に阿蘇山が見えます。ここからは高い木々が生えていない草原地帯に入り、阿蘇山山頂への入り口とも言える阿蘇山上広場に到着しました。阿蘇山は風が強い日などはガスの影響もあり、立ち入りができないのですがこの日は生憎の曇り空、そして風も強かったので同様に登ることができませんでした。

気を取り直してさらに阿蘇パノラマラインを進んで、草千里へと到着します。ここからも天気が良ければ阿蘇山が見えるのですが、今日は雲の中に隠れていたので時間をかけずに先へと進みました。

阿蘇パノラマラインを登る
阿蘇山上広場
阿蘇山上広場から阿蘇山を望む
米塚
阿蘇駅
ウソップの銅像

草千里を越えて再び阿蘇の街へとダウンヒル。天気が良いと左手に見える米塚含めて景色がとても良い場所でもあります。そのまま阿蘇の街まで下って立ち寄ったのは道の駅「阿蘇」。駅前にある道の駅なのですが、色々と特産品なども販売しており寄り道するにはもってこいの場所です。

こちらの道の駅ではトイレ休憩とちょっとした補給をして長めの休憩。その後は隣接している阿蘇駅の方まで少しばかりお散歩。すると阿蘇駅前にはワンピースのウソップの銅像が。。。こちらの銅像がある理由などは分かりませんが取り敢えず珍しいので写真には撮っておきました。

道の駅を出発後は再び外輪山は大観峰近くまでのヒルクライムで脚を削られます。その後は再びミルクロードを走って大津の街まで下りました。最後は少しばかり雨に降られましたが、無事に完走。距離はそこそこですが、獲得標高が3,000m近い中々の山岳ライドとなりました。

阿蘇は何度来ても走るのが楽しい場所です。また新たなコースを発掘して次回も楽しみたいですね!

コース上の見どころ

菊池渓谷

所在地:〒861-1441 熊本県菊池市原5026
電話番号:0968-27-0210
営業時間:8:30〜17:00
HP: 公式HP

菊池渓谷は、日本森林浴の森百選・日本名水百選・日本の滝百選・水源の森百選・くまもと緑の百景・熊本の自然百選・新くまもと百景に選ばれている熊本県でも屈指の観光名所です。豊かな自然を満喫できる場所です。

大観峰 展望所

所在地:〒869-2313 熊本県阿蘇市山田2090−8
HP: 熊本県阿蘇市HP

熊本県の阿蘇外輪山最高度地点、標高936mに位置する天然の展望台で、多くの観光客で常に賑わっています。カルデラの先に見える阿蘇山や阿蘇の街など絶景が自慢の展望所で、土産屋や軽食を頂ける場所もあるので、外輪山を周遊する際には立ち寄りたいスポットです。

城山展望所

所在地:〒869-2602 熊本県阿蘇市一の宮町三野2351
HP: 九州旅ネット

やまなみハイウェイ(県道11号)沿いにある展望所で、 大観峰からとはまた違った角度、景色が楽しめます。眼下に一の宮町の町並みと、正面に阿蘇五岳の景色が広がります。

草千里展望デッキ

所在地:〒869-2231 熊本県阿蘇市永草1662−9
HP:熊本県観光連盟

広い草原、草原の向こうに見える阿蘇山は絶景です。近くには阿蘇火山博物館や山ノ駅物産館もあり、乗馬体験などもできるので多くの観光客が訪れています。

Restaurant, Cafe, Meals

お食事処 旨之蔵

所在地:〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森2814
電話番号:0967-62-2050
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日
HP: 公式HP

高森にあるお食事処。あか牛を中心とした食事を提供してくれるところで、赤牛丼だけではなくステーキなども頂けます。今回は人気のお店が大行列だったので、こちらに入りましたがとても美味しかったです。

あか牛料理専門店 やま康

所在地:〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町3191
電話番号:0967-62-0888
営業時間:11:00~赤牛在庫終了迄
定休日:水曜日
HP:公式HP

あか牛料理専門店で大人気のお店。今回はこちらでランチ目的に訪れるも、待ち時間が1時間以上だったので退散。並ぶ時間も込みで余裕のある際には是非一度こちらのあか牛丼を食べてみたい。。。

関連記事

  1. Extream 伊豆一

  2. 2017「日本のチロル」下栗の里と秋葉街道

  3. 2022 GWスペシャル Vol.8 – モーニングライド to オントネー

  4. 2021 夏休み〜島根は山川里海を楽しめるライド天国 Part3

  5. 祈りの島 新上五島町へ

  6. 2022 島旅 in 鹿児島 – 屋久島 Day2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA