八代海をぐるっと周遊したライド

チャレンジライド! 八代海をぐるっと周遊してみた

GW2日目。今日のコースは八代海をぐるっと周遊するライドへ。今回のコースは完全に思いつきで、前日どのコースを走ろうか検討していた際、ひょっとすると八代海はフェリーなど上手く乗り継げばぐるっと周遊できるのはないか?と思い、いざコースを引いて、フェリーの時間も確認すると「行ける」ということで、急遽実現。距離、獲得標高もそれなりのタフなコースなのですが、景色も良さそうで楽しみでもありました。

コース紹介

難易度
5/5
走行距離
5/5
ヒルクライム
5/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離249.58km
獲得標高2,512m
平均速度29.4 km/h
経過時間11:21:37

天草は牛深を目指して

日の出と共に出発
レトロな三角駅
天草の海岸沿いを走る

「道の駅うき サンサンうきっ子宇城彩館」を拠点に八代海をぐるっと反時計回りに周遊するライドを敢行しました。日が昇る前に出発し、まずは三角港方面へと国道266号線を突き進みます。左手には海が見え、朝焼けの雰囲気、景色がすごく良かったです。

程なくして、三角駅に到着。この駅は見た目もそうですが、内部もレトロな感じで中々雰囲気が良いです。その後は、天草諸島へと突入です。

まずは上天草と呼ばれる島を走ります。今回は距離も長いので、寄り道せずに基本的には国道メインで進みました。ところどころアップダウンはありますが、そこまでの坂もなかったので、かなり快調に天草市まで辿り着くことができました。

天草に入ってからも国道266号線を走ります。以前は海岸線沿いの道を走って南下しましたが、今回は極力最短距離で牛深を目指しました。出発した宇城市から牛深までは115kmぐらいありましたが、ほぼノンストップで走ったこと、信号も少なかったので4時少しで到着です。

フェリーで蔵之元港へ向かう必要があるので、出発時刻までは港内にあるお土産屋さんなどを物色して時間を潰します。

「くまもん」の絵が特徴のフェリーに乗り込み、蔵乃元港へと少しばかりの船旅でしたが、船内から見た海の景色もまた良かったです。

無事に蔵乃元港へ到着し、国道389号線(「薩摩より道風景街道」)を走って阿久根方面へ。海岸沿いはアップダウンも多かったですが、所々で良い景色も見れました。

 

牛深港
牛深ハイヤ大橋
蔵之元港を出発
道の駅 長島に向かう途中で

三和フェリー

熊本県・天草と鹿児島県・長島を結ぶフェリーで所要時間は約30分です。1日9便が双方から運行されており、大体が1時間おきになります。運賃は片道500円で自転車がある場合、280円の追加料金が必要になります。利用される場合、事前にHPを確認しておきましょう。

HP: https://ezax.co.jp/

熊本の南部から北部へ北上

道の駅 長島
道の駅隣接のエコパーク水俣バラ園
おれんじ鉄道沿いに走る
肥後二見駅

「道の駅長島」で小休止しますが、まだまだ先は長いので、頑張って走ります。引き続き海岸沿いを走って、阿久根市に入り、そこから出水市へと北上開始です。

水俣では、「道の駅みなまた」で休憩。こちらの道の駅はかなり大きかったので、食事とデザートで補給しました。人も多かったのですが、こちらは水俣バラ園が隣接していたこともあるでしょう。バラ園は色とりどりのたくさんのバラが咲き乱れており、とても綺麗でした。

水俣を後にし、国道から外れてアップダウンの続く海岸沿いの県道を北上します。特におれんじ鉄道と並走する形で肥後二見までは海、鉄道、そして道路の順で続いており、列車が来れば良い撮影ポイントではとも思いました。

程なくして八代市に入りますが、こちらも海側の極力交通量の少ない県道を走りますが、逆に平地で距離が長く感じました。

夕方には無事に出発地点である「道の駅うき サンサンうきっ子宇城彩館」に到着。無事に八代海をぐるっと周遊するライドは完走できました!

コース上の見どころ

道の駅 うしぶか海彩館
 

所在地:〒863-1901 熊本県天草市牛深町2286−116
TEL:0969-73-3818
営業時間:9:00〜18:00(店舗による)
HP:公式HP

売店、かまぼこ店、レストラン、カフェから観光案内所やフェリー切符売り場まで併設している道の駅。フェリーの待ち時間に色々探索できるのが良いところです。

道の駅 みなまた
 

所在地:〒867-0035 熊本県水俣市月浦54−162
TEL:0966-62-2003
営業時間:9:00~17:00
HP:公式HP

バラ園などが併設されている巨大な道の駅。土産、買い物はもちろん、カフェもあるので昼食にも良い場所です。

関連記事

  1. 年末ライド:三重〜奈良山岳スペシャル

  2. 峰越峠 (ぼんさん越)未遂で五木まで

  3. 西薩摩ライド(霧島~川内~阿久根~出水)

  4. 鳥海山ヒルクライムスペシャル

  5. 大正ロマン〜銀山温泉を巡るライド

  6. 四万十川とジョン万次郎誕生の地を訪ねるライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


CAPTCHA


Warning: Undefined array key "eael_ext_toc_title_tag" in /home/roadracer/cycleroadracer.com/public_html/wp-content/plugins/essential-addons-for-elementor-lite/includes/Traits/Elements.php on line 526