冬ライド!長崎市の野母半島と伊王島巡り

冬ライド!長崎市の野母半島と伊王島巡り

冬の長崎。朝から雨が降り午前中は長崎市内を観光し、大浦天主堂やグラバー園などを巡る。午後になり、天気が回復したので距離的にも程よい、野母半島(長崎半島)をぐるっと周回するコースを作って走ってきた。

まず坂の街、長崎だけあってホテルのある場所から半島の裏側へと抜ける際に早速のヒルクライム。これがまた勾配が20%を超えるような激坂で最初から洗礼を受けました。

半島の裏側に出ると、それほど道幅が広くない県道が半島の先まで海岸線沿いを走っているので、こちらをひたすら南下。アップダウンの多い道だったが、左手に見える島原半島の雲仙や天草諸島の景色に癒されながら、権現山展望公園へと到着。その後は伊王島を目指して北上開始。途中で軍艦島店某所などに立ち寄り、伊王島灯台では夕暮れの綺麗な景色を堪能。

日も暮れ始め、長崎市内へ戻って夜は思案橋ラーメンでちゃんぽんを頂き、めがね橋など夜の長崎観光をしてこの日は終了。

コース紹介

コース

走行記録

走行距離87.92km
獲得標高1,741m
平均速度23.4km/h
経過時間4:31:54
ルートのダウンロード
難易度
3/5
走行距離
2/5
ヒルクライム
4/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

コース上の見どころ

野母半島東海岸沿線

長崎県で南に伸びる半島、野母半島(長崎半島)は長崎市内からのアクセスも良く、西海岸沿いからは長崎港、伊王島、軍艦島など多数の観光スポットのあるお勧めのドライブコースだ。一方で半島の東海岸も複雑な海岸線が魅力的で訪れるにはこちらの方がお勧めです。残念ながら、道が狭く険しいところもあるので注意が必要だが、自転車であれば天草灘や遠くに見える島原半島、雲仙、そして天草の島を眺めて走ることが出来る。

アップダウンも結構多いのと、集落もほとんど無いので、補給などは出来ないので事前の準備をしておけば、きっと素晴らしいライドが楽しめるでしょう。

権現山展望公園

日本最西南端に位置する標高198mの権現山にある展望公園です。

こちらの展望所の魅力はなんといってもその景観の良さ。天草諸島、後藤灘、東シナ海の景色は素晴らしいものでした。また陸側を見ると、細長い半島そのものを見ることも出来ます。

軍艦島展望所

軍艦島

長崎県にある「軍艦島」は、長崎港から南西に20km程離れた沖合に浮かぶ島で、かつては製鉄、製鋼、造船、石炭などで栄えた島です。現在は世界遺産にも登録された無人島であり、ツアーなどで上陸することも出来ますが、こちらの軍艦島展望所からは沖合に浮かぶこの島をバッチリ見ることが出来るお勧めの展望スポットです。

伊王島灯台

伊王島灯台は、日本で初めての鉄造六角形の洋式灯台で伊王島灯台公園の中にあります。世界第二次世界大戦の際には、原爆による被害もあり、現在の灯台はその後復元されたものとなります。

灯台へは手前の駐車場から歩いて行く必要があるのですが、灯台へと続く小道からは灯台へと続く小道、海と空が素晴らしい景色を奏でています。

伊王島灯台公園の展望台からも素晴らしい景色を見ることが出来ますし、伊王島へ向かう道中の景観美も素晴らしかったです。

大浦天主堂

大浦天守堂は国宝にも指定されており、長崎市だけでなく日本からも多くの信仰者が訪れる教会です。教会自体は一般の方々でも入場料を支払うことで入ることが出来ますが、内部の写真などは禁止されています。あくまで教会であり、祈りの場でもあるので教会行事やお祈りの邪魔には決してならないように注意が必要です。

教会自体はゴシック洋式建造物で、内部には美しいステンドグラス、マリア像などを見学することが可能です。

 

大浦天主堂
所在地:〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5−3
開館時間:08:00~18:00
定休日:教会行事により休館する場合があります
入園料金:大人1000円/中高生400円/小学生300円

ANAクラウンプラザホテル、大浦天主堂からも直ぐの場所にグラバー園があります。長崎は横浜や函館と同様に港町で栄え、鎖国時代に唯一の貿易場所として出島があったことでも海外に門を開いていた貿易の拠点とも言えるでしょう。

長崎港を見下ろす高台に出来た長崎外国人居留地はそのままの姿を残しており、その中にスコットランドの貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの邸宅含めたグラバー園があります。現在旧グラバー住宅は世界遺産にも認定されていますが、現在保存修理中の真っ只中です。今後もこのような素晴らしい歴史的建造物が残るよう、しっかりと保存修理が終わると良いですね。

グラバー園はグラバー住宅を始めとした歴史的建造物が多くのこり、高台からは長崎港を今でも一望できます。是非時間をとって散策してみてください。

グラバー園
開園時間:08:00~18:00
定休日:年中無休
入園料金:大人:620円/高校生:310円/小・中学生:180円 

Restaurant, Cafe, Meals

思案橋ラーメン

長崎出身の福山雅治さんが御用達ってことで有名なラーメン屋さんです。昔出張で来た際に、連れてきてもらったのを思い出して今回も行ってきました。店は大通りに面しているのですが、今回はそれほど並んでもおらず、すぐに入ることが出来ました。

メニューは「爆弾ちゃんぽん」と呼ばれるニンニクがたっぷり入ったちゃんぽんが人気のことですが、自分は無難に普通のちゃんぽんをオーダー。飛び抜けて美味しいとも思いませんが、不味くもないので一度味見するのはありかなと思います。

思案橋ラーメン
住所:長崎県長崎市浜町6-17
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:不定休

岩崎本舗 グラバー園店

岩崎本舗といえば、角煮まんじゅうで有名な長崎発祥のお店です。県内にも幾つかお店がありますが、グラバー園近くのこちらの店舗では、熱々出来立ての角煮まんじゅうを購入し、食べ歩きしながら散策もできてしまいます。

角煮まんじゅうはお土産でも購入できるので、一度食して検討してみてはいかがでしょうか?

岩崎本舗 グラバー園店
住所:〒850-0931 長崎市南山手町2-6
営業時間:10:00〜16:00
定休日:年中無休

Accommodation

長崎駅から少し離れ、世界遺産のグラバー邸に程近い場所にあるホテル。少し高級感漂うホテルで長崎観光の拠点にも持っていこい。市内へはホテルすぐ横にある路面電車で行けるので、アクセスの面でもそれほど不自由なことはなかった。

ホテルの上層階にはバーなどもあり、ここでカクテルを飲みながら長崎の夜景を楽しむのもまた良かった。

関連記事

  1. 冬ライド!天草下島1周+雲仙ヒルクライム

  2. 牡鹿半島を1周する自転車旅「ツール・ド×おしいち」

  3. 情緒ある奥久慈〜棚倉〜栃木東部を走る

  4. 祈りの島 新上五島町へ

  5. 筑波山と霞ヶ浦を巡るライド

  6. 2020 夏の北海道スペシャル Part 4 – 大雪山国立公園

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA