ぐるっと小樽

コース紹介

難易度
4.5/5
走行距離
4/5
ヒルクライム
5/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離169.74km
獲得標高2,638m
平均速度28.7km/h
経過時間6:41:26

旅の記録

出発時は雨模様
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニセコ3日目は余市〜小樽〜赤井川を周遊するライドへ。すでに前日までに結構走っているので疲れているのですが、せっかくのニセコですからしっかりと走りたいと思います。出発時には雨模様で、ニセコパノラマラインをえっちらと上り夜市へと向かいます。前日とは逆走になりますが、稲穂峠を越え、余市の道の駅で少し休憩して小樽へと向かいました。

海岸沿いを走り、小樽に到着後少しばかり小樽運河近辺をウロウロ。天気は曇り空であいにくでしたが、それでも結構観光客が多く訪れていました。運河の脇には遊歩道があるので散策するには良いですね。

小樽運河

小樽を後にして、今回のコースでも中々大変な毛無山へのヒルクライムです。疲れているのもありますが、距離もそこそこあるし、前半は勾配がきつい所も多くて疲れました。毛無山を超えてダウンヒルで降った先は赤井川で、ここにある道の駅「あかいがわ」で休憩。前回来た時には、ここで軽食を頂きましたが、今回はあまり食べたいものもなく、飲み物だけ補給してニセコへと向かいます。

倶知安に入り、ようやくと天気が回復して晴れ模様になりました。一面の畑の中を貫く農道は中々走っていると気持ちが良かったです。

道の駅「あかいがわ」
道の駅「あかいがわ」
倶知安の平野を走る

さすがに3日目は少し疲れましたが、帰ってホテルの温泉でゆっくり浸かって回復し、この日はさっさと就寝しました。

コース上の見どころ

小樽運河

所在地:〒047-0007 小樽市港町5 小樽運河
HP: 小樽市HP

小樽運河は大正12年に完成した運河です。特に北海道開拓の玄関口として昔から今も多くの人々が訪れます。運河の散策路には63基のガス灯が設置されており、運河沿いにある倉庫含めて夜のライトアップ時には幻想的な景観を楽しめます。

道の駅 あかいがわ

所在地:〒046-0541 北海道余市郡赤井川村都190−16
TEL:0135-34-6699
開館時間:8:30~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)
休館日:無休(5月~10月)、第1、第3水曜日(11月~4月)
            年末年始(12月31日~1月3日)
HP: 公式HP

国道393号(メープル街道393)の中間に位置する道の駅です。ベーカリー、農産物直売所、テイクアウトコーナーなどの施設があり、休憩にも良い場所です。

関連記事

  1. 大永山ヒルクライムと祖谷そばライド

  2. 2022 島旅 in 鹿児島 – 屋久島 Day2

  3. 中伊予さとやまライド

  4. 佐渡金山リカバリーライド

  5. 夏! 信州横断ライド

  6. 阿波〜讃岐うどんライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA