峰越峠 (ぼんさん越)未遂で五木まで

肥後の国 再び

2023年のGW前半は久しぶりの熊本遠征。旅ライドで日本の色々な地域に行って、走っている中でも熊本はその回数がかなり多い地域です。毎回新たな発見があり、走るのに飽きないコース、車通りや信号も少ない箇所が多く、まさにサイクリング天国の県です。今回は1泊2日で新たなコースを開拓する予定でしたが、まさかの通行止めで変更を余儀なくされました。とは言え、初めて走るルートもあったのでご紹介します。

コース紹介

難易度
4.5/5
走行距離
5/5
ヒルクライム
4/5

走行距離、獲得標高、山岳勾配やコースなどによって著者の判断で決定。

距離の目安

  • 星1: >50km
  • 星2: 51-100km
  • 星3: 101-150km
  • 星4: 151-200km
  • 星5: 201km<

獲得標高の目安

  • 星1: >500m
  • 星2: 501-1,000m
  • 星3: 1,001-1,500m
  • 星4: 1,501-2,000m
  • 星5: 2,001m<

走行記録

走行距離126.31km
獲得標高2,699m
平均速度22.5 km/h
経過時間6:27:02

二本杉峠を越えて

二本杉峠
まさかの通行止め。迂回路が遠すぎる
土砂崩れで完全Out
道の駅 子守唄の里·五木で小休憩

過去何度か走ったコースでもありますが、「道の駅 佐俣の湯」を拠点とし、早速二本杉峠を目指します。こちらの峠はそれなりに登るのと道も細い箇所が多いのですが、峠の手前からは山々の雄大な景色も見る箇所があります。距離も14km近くあり、900m以上の峠なので平均勾配体は7%近くあるので、1時間を少し超えるぐらいのヒルクライムですね。

二本杉峠を越え「五家荘平家の里」方面へと下ります。最初に訪れた際には、この後滝を見に行って、見事にサイドカットのパンク。自転車保険のロードサービスを利用して何とか道の駅まで戻った苦い記憶が蘇ります。。。。

今回は「五家荘平家の里」は通り過ぎ、峰越峠 (ぼんさん越)を目指します。ルート的には峠を越えて、椎原村に入って仲塔渓谷方面を目指す予定でしたが、まさかの通行止めでした。

自転車なら行けるかも?と少し先に進んでみたものの、土砂が道を塞いでおり、完全にアウトな状況。しょうがないので、別ルートを検討します。

結果としては、「道の駅 子守唄の里·五木」まで走り、県道25号線で大通峠を越えて戻るルートに。道の駅で少しばかり休憩をしてぐるっと周遊して戻りました。

走り終わってからは、熊本に来たら必ず食べる「あか牛丼」を堪能。相変わらずの美味です。この日は少し消化不良なライドでしたが、まぁこういう時もありますね。

道の駅近くの古民家
大通峠からの下り
安定のあか牛丼

関連記事

  1. 牡鹿半島を1周する自転車旅「ツール・ド×おしいち」

  2. 2021 夏休み〜島根は山川里海を楽しめるライド天国 Part3

  3. 熊本市を起点に鯛生金山まで

  4. 2022 GWスペシャル Vol.6 – 釧勝周遊ライド

  5. 2020 夏の北海道スペシャル Part 4 – 大雪山国立公園

  6. 京都酷道・雪道チャレンジ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


CAPTCHA


Warning: Undefined array key "eael_ext_toc_title_tag" in /home/roadracer/cycleroadracer.com/public_html/wp-content/plugins/essential-addons-for-elementor-lite/includes/Traits/Elements.php on line 526